あおい音楽コンクール 応募要項

石川音楽協会 音楽コンクールの特徴

当音楽コンクールは、出場した方を順番に順位をつけるのではなく、その部門のレベルに合った審査をし、クラシック音楽を学び、親しんでいる多くの方々に、日々の研鑽の成果を発揮していただく場を提供することを目的としております。
コンクールの参加を通して、自らの可能性を広げ、感性や表現力を深めるきっかけになってほしいと願っております。

  • 国籍不問
  • 年齢を考慮した部門設定
  • 予選、本選共に自由曲1曲のみ
  • 予備審査無しで予選から舞台での演奏
  • 一般愛好者(アマチュア)の部門あり
  • 2日連日での開催
  • 出場者全員に審査員の先生方の講評を差し上げる
  • 後日、入賞者披露発表会を開催

申込用紙PDFダウンロード


※PDFの閲覧には、Adobe Readerが必要です。
http://get.adobe.com/jp/reader/よりインストールしてください。

審査員

ピアノ部門審査委員長 尾見林太郎
武蔵野音大、国立シュトゥットガルト音楽大学大学院、全日本ピアノ指導者連盟正会員、ピティナステップアドバイザー
声楽部門審査委員長 中向美千子
武蔵野音楽大学卒業。日本演奏連盟会員。石川音楽家協会会員。二期会会員。
フルート部門審査委員長 吉岡次郎
武蔵野音楽大学、スイスバーゼル音楽大学卒業。ムラマツフルートレッスンセンター講師。桐朋学園芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。(公財)千葉交響楽団楽員。

審査部門

ピアノ部門、声楽部門、連弾部門、フルート部門があります。
各部門は年齢・資格に合わせて参加部門が分かれています。
一般の方はもちろん、音楽専門課程の学生さんの部門もございます。

ピアノ・声楽・フルート部門

※5からA音楽専門課程の学校、B愛好者
  1. 小学A(小学1・2年)
  2. 小学B(小学3・4年)
  3. 小学C(小学5・6年)
  4. 中学
  5. 高校B
  6. 大学B
  7. 一般B1(愛好者で35歳まで)
  8. 一般B2(愛好者で36歳以上)
  9. 一般B3(愛好者で60歳以上)
  10. 高校A
  11. 大学A1(音楽専門課程の大学、短大、専門学校)
  12. 大学A2(音楽専門課程の大学院、研究科、ディプロマ)
  13. 一般A1(音楽専門課程の学校の卒業者で35歳まで)
  14. 一般A2(音楽専門課程の学校の卒業者で36歳以上)

連弾部門

  1. 連弾A(小学生までの2名)
  2. 連弾B(小学生までの1名と中学生以上1名)
  3. 連弾C(中学生以上の2名)
  4. 連弾D(音楽専門課程の学校在学者及び卒業者2名)

曲目


ピアノ・連弾、声楽、フルート

自由曲一曲以上(予選7分、本選10分予定、入賞披露演奏会は全曲演奏)
予選・本選は同一曲でも違う曲でも可。
時間内であれば何曲でも可(曲の長短・多少、カットする場合もありますが、審査には影響ありません)。

参加費用

  • 参加にかかわる交通費、宿泊費は各自で負担して下さい。
  • お申込後の参加料の払い戻しには応じられませんのでご了承下さい。
  • さくら、あおい予選通過者は当日発表終了後、受付にて本選の参加料をお支払頂きます。

ピアノ・声楽・フルート部門

部門予選審査料本選審査料
小学A(1・2年)6,000円12,000円
小学B(3・4年)6,000円13,000円
小学C(5・6年)6,000円14,000円
中学6,000円15,000円
高校A・B6,000円16,000円
大学A・B8,000円17,000円
一般A・B8,000円18,000円

連弾部門

部門予選審査料本選審査料
連弾A8,000円17,000円
連弾B9,000円18,000円
連弾C10,000円19,000円
連弾D11,000円20,000円

賞・表彰

入賞者への賞金・賞状の授与は、入賞者披露演奏会の参加者のみとします。

    音楽専門課程の学校に在籍又は卒業した者
  • 1位 賞金50,000円
  • 2位 賞金20,000円
  • 3位 賞金10,000円
    小・中・高学生、愛好家
  • 1位 賞金10,000円
  • 2位 賞金5,000円
  • 3位 賞金3,000円
  • 4位
  • 5位
  • 優秀賞
  • 優良賞
  • 奨励賞
  • 審査員特別賞
  • 作曲家賞
  • 伴奏者賞
  • ベストプレーヤー賞
  • 指導者賞
  • 協会賞
  • あおい賞
上記入賞者全員に賞状が贈られます。

注意事項(※申し込み前に必ず確認してください)

  • 演奏・審査について
    • 順番や時間の指定は出来ません。
    • 審査結果へのメール電話でのお問い合わせ、クレームには一切応じられません。
    • 伴奏の前奏、間奏が長い場合はカット、繰り返し無しで演奏して下さい。
    • 予選・本選ともにピアノ部門→連弾部門→声楽部門の順で行います。
    • 譜めくりが必要な場合は各自でご用意下さい。
    • 本選を辞退する場合は必ずご連絡下さい。
    • 講評は予選、本選、それぞれ終了後にお渡しします。
    • 複数部門同日開催日はピアノ→連弾→声楽→フルートの順で行います。
    • 伴奏者がいない場合は本協会所属ピアニストをご紹介致します。
    • 伴奏者が申込時と変更の場合、当日受付にお伝え下さい(伴奏者賞の関係で)
    • フルート部門で使用の楽譜立ては、一本は協会で用意し、演奏順1人前で高さ向きはご自分で調節して頂き、舞台への出し入れは協会で致します。フルート部門のピアノの蓋の全半開は審査員が決定します。
    • ピアノ部門小Aで足台、ペダルが必要な場合は各自でご用意頂き、申込用紙の所定の欄に○を付けて下さい。当日の着脱も各自で速やかに行ってください。
    • 本選結果は当日発表します。入賞者披露演奏会の参加意向、希望時間等を提出していただきますので、予定を確認してお越しください。
    • コンクール日程表は10日前までに送付します。万一到着しない場合は協会にご連絡ください。
  • 参加費用について
    • 参加にかかわる交通費、宿泊費は各自で負担して下さい。
    • お申込後の参加料の払い戻しには応じられませんのでご了承下さい。
    • さくら、あおい予選通過者は当日発表終了後、受付にて本選の参加料をお支払頂きます。(現金のみ)

石川音楽家協会は、埼玉県でピアノ・声楽・連弾・フルート部門の音楽コンクール「あおい音楽コンクール」・「さくら音楽コンクール」、録音音源で予選を行い、本選は舞台で審査するコンクール「dolce canto」・「dolce piano」を開催しています。
音楽高校、音楽大学以外の愛好者、アマチュアの方の部門あり。審査員先生方の講評を差し上げ、自由曲は1曲から参加可能。専門もアマチュアも賞金の出るコンクールです。後日ガラコンサート(披露演奏会)あり。